コラム

2019/08/27 11:06

鉄の魅力

B91E3659-7825-463B-A0C6-ABD2862A7526.jpeg

サニーサイドスタジオでは主に鉄でモノづくりをしています。

 

鍛冶屋だった祖父の影響もありますが、僕はこの鉄という素材が大好きです。

 

鉄の魅力というのは「硬くて丈夫」ということ。

 

硬く重たい鉄を火花を散らしてバリバリ切ったり、力いっぱい曲げたり、溶接で溶かしたり。

 

とても手間や、時に力も要る仕事です。

 

時に鉄という素材に自分が試されている。そんな気分にさせてくれます。

 

 

それに一度組み上げてしまえばよほどのことがない限り壊れないし、木よりも細くシャープなデザインにすることができるので、そこに素材としての魅力を感じます。

 

 

 

そしてもう一つの魅力が「錆びる」という点です。

 

丈夫な鉄ですが水や湿気には弱く、放っておくと錆が発生します。

 

鉄は自然界では酸素と結合した酸化鉄(鉄鉱石)の状態で存在していて、これを人間が無理やり精製して鉄だけを取り出しています。

 

鉄が空気中の酸素と結合して錆びてしまうのは、この自然界での状態に戻ろうとする作用だそうです。

 

丈夫な反面、素材としてはある意味不完全だとも言えますが、この不完全さが鉄の魅力につながっていると思います。

 

経年変化を悪と捉えるのではなく、「育てる楽しみ」と捉えると鉄という素材により魅力を感じてもらえると思います。

 

履き込んだジーンズや、使い込んだ革小物のように自分だけの品に変化していく様を楽しんで頂きたいです。

 

 

重厚感とシャープなデザイン性。そして経年変化。鉄はたくさんの魅力のある素材です。

 

今後も鉄の素材感を愉しめる、美しい製品を作っていきたいと思います。