工房ブログ

2019/07/10 16:43

看板に名前を付けてみた。

 70C7893C-1BBB-43E5-9304-70871B217983.jpeg

 

 

  window frame(窓枠)

※アンティークの窓枠や格子をイメージして作りました。

 

 

 

今後は看板一つ一つに名前を付けてみようと思います。

 

 

今まではお問い合わせの際に、写真をスクショしたものを添付して頂いたり、SNSの投稿日時を伺っていましたが、

名前があることでお問い合わせの際、意思疎通をしやすくする、というのが狙いです。

 

 

ただ便宜上だけではなく、もう一つ大きな理由があります。

 

 

看板を製作する際には要望や、お店のコンセプトを伺います。

 

色々なお話をする中でモチーフを決めデザインをおこしていくのですが、そのモチーフを名前に入れることで、第三者にもイメージや世界観を感じやすくなると思います。

 

作り手としては、看板を引き渡す際には「しっかり役に立ってこいよ」という気持ちで送り出しています。

お店を彩る大切な看板なのでお客様はもちろん、僕自身思い入れもあります。

 

だからこそ、その一つ一つに名前を付けてあげたら素敵かなあと思った、という次第です。

 

 

実はサニーサイドスタジオ内では呼び方があったのですが、それを公表してみたという感じ。

打ち合わせした当人にしかわからないネーミングもあるかと思いますが、それはそれで面白いかなと思います。

 

ネーミングの裏側を色々想像して貰えると楽しいかも。

気になる方はお問い合わせ下さいね!