ブログ

2018 / 10 / 28
12:32

黒皮について

36239FE4-BE6B-4FE1-98C9-CE5EC4F65FAF.jpeg
アイアンの魅力の一つに「黒皮」があります。
この黒皮は後から加工して付けている訳ではなく、アイアンを精製する際に自然に発生する、「錆」の一種です。
「錆」と聞くとあの赤茶色の「赤錆」をイメージされるかもしれませんが、黒皮とは全く別の物です。
赤錆は鉄の内部まで侵食し、手で触ると赤い色が付いてしまいます。
対して黒皮は鉄の表面だけに発生し、内部までは侵食しません。
黒皮がついている箇所には赤錆が発生し難く、鉄本体を守る役割もあるんです。
サニーサイドスタジオの製品はクリアラッカーで錆び止めをしているので、サビの発生はとてもゆっくりとしたものになります。
量産品のようにペンキで塗装をしていないので鉄本来の黒皮や、溶接跡、加工の際に付く削り跡などをそのまま見る事が出来、それらがデザインの一部となっています。
「鉄」という素材が持つ味わいや経年変化を楽しんで頂けると思います。

 

2018 / 10 / 15
19:48

和歌山へ出張してきました。

こんにちは。サニーサイドスタジオの高嶋です。
サニーサイドスタジオを初めて一年。色々なところからお問い合わせを頂くようになりました。
特に多いのが和歌山市や岩出市からのお客様。
工房は大阪にありますが、国道のバイパスや新しくできた道路で和歌山への行き来がとても便利になりました。
そのおかげもあって、特に和歌山県の北部(紀北)へ出張する事が増えています。
工房のある泉南市から山一つ超えると、20分程で和歌山へ入ります。
和歌山には自然がいっぱいで大好きです。
大阪ではあまり見られない桃や柿、みかんなどのフルーツの栽培が盛んです。僕はこのフルーツ畑の中をのんびり軽トラックで走るのが気に入っています。
和歌山からのお問い合わせやお打ち合わせはお気軽にご連絡下さい。
軽トラに乗って駆けつけますので。
画像は岩出市のお客様の新居へ、アイアン手摺を取り付けに伺った際のもの。
入口を入った玄関部分が吹抜けになっていて、2階部分を壁ではなく、アイアンにする事でとてもスッキリした印象になりました。
7B697BE4-0222-44D8-8286-D66B15952249.jpeg
09F815E5-F3B7-4F6B-8780-ACED4E0315D8.jpeg
2018 / 10 / 13
19:03

廃材パレットの再利用とリクレイムドウッド

こんにちはサニーサイドスタジオの高嶋です。
先日you tuberのオトーライさんと動画の撮影をさせて頂きました。
今回は2回目だったので慣れたもので…という訳にもいかず前回同様オロオロ…。
ちなみにオトーライさんは元劇団に所属されていたそうで、セリフ回しも慣れたもの。
サクサク進めていきます。
近くで見ていると声の張りがすごいのなんの。やっぱり舞台で通る声は動画にしても聞き取り易いです。
他にも編集の事を考えて一度撮ったシーンを別角度から撮ったりと、色々な工夫をしながら撮影していました。
今回の動画は廃パレットを頂いて、分解して、それを材料として使用する。という内容です。
こういった廃材利用した木材の事を「リクレイムドウッド」と言うそうです。
古材の足場板が流行して廃材が材料として使われるようになりました。
作り手としては材料の入手が不安定だったり、同じものが2つとないという点ではとてもリスクがありますが、
とてもシャビーな雰囲気が出ていて魅力がある素材です。
上手く使って作品に活かしていければ面白い物ができそうですね。
また廃材利用の商品もアップしたいと思います。
今回の動画を見て頂いて、真似してみたい!と思った方。
結構な重労働なので、くれぐれも怪我にはお気を付けて下さいね。
動画はこちら

※オトーライさんのyoutubeへ飛びます。 

616CD520-2CC8-4D6C-97C4-04EE7CF9CA37.jpeg
548A21F4-FF5C-495E-9F36-9A3856F3A733.jpeg
1
Today's Schedule