ブログ

2018 / 02 / 01
00:18

営業時間中の外出と工房の見学について

こんにちは。

サニーサイドスタジオの高嶋です。

 

今更かもしれませんが、サニーサイドスタジオは個人で営業している小さなアイアン製品の工房です。

こんな小さな工房ですがありがたいことに、沢山のお問い合わせや製作のご依頼を頂いています。

その為、お打ち合わせや納品で工房を留守にする事もあり、せっかく来て頂いたお客様に残念な

思いをさせてしまう事が起こってしまいます。

 

もし2階ショップを見学ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお電話、メール、DMで

ご来店のご予約を頂けると幸いです。(外出時お電話は携帯電話に転送されます。)

もちろん見るだけでも大丈夫ですし、お打ち合わせやご相談をご希望でしたらその旨お伝え下さい。

「ちょっと見てみたい」という方にはお声がけせず自由に見て頂きますし、じっくり相談に乗って欲しいという方には

一生懸命お話を聞かせて頂きます。

 

「せっかく来たのに閉まってた」という残念なお声を聞かなくて済むよう、お打ち合わせや納品の日時を工夫をして

いますが、人手が足りない為に全てカバーする事は今のところできていません。

今後状況を見て、人手を増やすなりを検討していますがまだまだ至っていないのが現状なのです。

 

サニーサイドスタジオは「溶接」という技術でお役に立ちたいと思っています。

1人でも困っている方のお役に立てるよう、努力していきますので、

皆さまのご理解とご協力を頂けると、とても助かります。

 

サニーサイドスタジオ 高嶋

2018 / 01 / 11
22:45

溶接ワークショップ開催のお知らせ

55568239-54CA-41EF-A070-F430A752A560.jpeg

 

 

15D3380A-60E7-43BC-9160-94D42BC14EF1.jpeg

 

【溶接ワークショップ】

開催場所:大阪府泉南市馬場2丁目11-34

サニーサイドスタジオ

TEL 072-425-1920

今月は2日間の開催です!

是非ご参加下さい(^^)

◾️開催概要◾️

日時:2018年1月21(日)、22(月)

1回目:10時〜12時30分

2回目:14時〜16時30分

開催場所:大阪府泉南市馬場2丁目11-34

サニーサイドスタジオ

TEL 072-425-1920

開催内容:アイアンラダー(Tig溶接)

人数:1回あたり3名様迄

参加費用:お一人様/3500円 (お二人様以上ご一緒に参加→お一人様/3000円)

講師:サニーサイドスタジオ高嶋

◾️ご用意頂くもの

・汚れても良い服装、靴(サンダルやヒール付きの靴は不可)

・髪の長い方は髪留めをご用意下さい

・長袖でのご参加をお願いします。(首元が空いた服は溶接の光で日焼けしてしまいます。首元が詰まった服装でお越しください。)

◾️ご注意下さい

・サニーサイドスタジオはアイアン製品を作っている「工場」です。危険な道具や場所もあります。ケガや火傷等を負う危険性もある事を十分ご理解のうえご参加下さい。

・参加料金は当日現金でのお支払いをお願いします。

・駐車場2台有ります。

ご不明な点やご質問ありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

 1EB074F1-FE8A-46A0-B1D4-C1E85C762899.jpeg

 

2018 / 01 / 08
19:04

店舗什器製作させて頂きました。

こんにちは。

サニーサイドスタジオの高嶋です。

 

先月飲食店の什器アイアン部分のオーダーを頂きました。

設置後の画像を頂いたのでご紹介させて頂きます。

製作はハイチェア9基、ハイデスク2基、吊り棚1セット、吊り棚用転落防止パーツ。

納期は約2週間頂きました。

店舗什器にアイアン製品をご検討の工務店様、アイアン部分だけのオーダーも承ります。

 

とてもお洒落なお店ですね!

オーダーありがとうございました。

DF1AAA47-4338-4AEA-AA05-583C6479370B.png

7939DB50-7F91-4191-A2CA-5B3A4D780569.png

86252316-FCD8-490B-8CFC-950779AC3B02.png

F8B3EADB-BE47-4A24-818A-3A2C82759535.jpeg

2018 / 01 / 08
16:22

1日限りのアイアン家具教室

こんにちは。

サニーサイドスタジオの高嶋です。

先日DIY講師をされている方からテレビ台の製作依頼を頂いたのですが、ご依頼主様が溶接体験を希望されていたので

「良ければご自身作られますか?」とご提案をさせて頂きました。

 

15D3380A-60E7-43BC-9160-94D42BC14EF1.jpeg

 

CF34FC00-D5F4-4A4B-A963-C2C753A224DE.jpeg

 

4ECFF3C7-B287-4ED5-B772-C2235F6CBA8F.jpeg

こちらでアイアン部分のパーツ取りと、溶接のレクチャーをさせて頂き、それ以外はご自身でされるとの事。

このような取り組みははじめてで不慣れな点ばかりでしたが、終わってみると大変満足して頂けました。

今までDIYに取り組まれている方からは、いつか自分でアイアン家具を作ってみたい。というお声を頂いていました。

材料を用意して、採寸して、切って、貼って、仕上げをして。とそれまで木材を相手にしてきた事を

アイアン置き換えているだけなので、モノづくりの素養がある方なら、溶接をレクチャーするだけで立派な

アイアン家具が作れるようですね!

 DF569B16-BFBC-4952-9581-AC5A688F3A8C.jpeg

今後もご希望の方がいらっしゃれば出来る限り要望に応えていきたいと思います。

1月中には溶接ワークショップと、2月には「まちゼミ」の企画で溶接体験会を開催します。

サニーサイドスタジオで溶接を体験して、アイアン家具作りにも興味持って頂けると嬉しいですね!

 

 

 

2017 / 12 / 15
23:02

【ブログ】2人の祖父

90013746-DBBF-447C-9FAA-C522E61991D9.jpeg

 

父方の祖父は僕が生まれる前に亡くなってしまったので、どんな人だったかは知りませんでした。
ただ製材職人だったことは聞いていたので、サニーサイドスタジオをはじめる際に、
父から祖父の事を詳しく教えてもらいました。(上段右から二番目が祖父です。)

 

 

祖父は10代の頃に製材所に勤務をして、若いうちに独立したそうです。
独立の際には勤務先から大きな丸ノコを退職金代わりにもらい、その1台で仕事をはじめました。

 

・ 

 

そのうち製材の仕事だけでなく、家の設計建築を請け負うようになりました。
製材は山から切り出して皮がついたままの原木を建築材などにするために柱状にカットする仕事です。
要は材料があるなら建物まで作ってしまえ!という発想だったようです。

 

 

祖父は初め建築に関しては素人だったようですが、近所に家が建つと聞いては、現場を見に行き、
柱や構造を丹念にノートに書き写して勉強したそうです。
とても勉強熱心な人で、社員旅行でお城を見に行った際には勝手に床下にもぐ入り込み、構造を調べたていたそうです。
今なら大目玉食らいそうですが…。

 

猪突猛進な性格が自分と似ているところもあり、少し可笑しく感じました。

 

 ・

 

母方の祖父も鍛冶屋をしており、どちらの祖父も職人気質で怖いイメージがありましたが、
大人になりサニーサイドスタジオを初めてからは、2人の祖父が身近に感じられるようになりました。
近所の人の為に儲けが無くても仕事を続けたり、勉強熱心なあまり床下に潜り込んだり…。

 

 

職種は違えど同じ職人として尊敬していますし、道に迷った時には2人ならどうしただろう、と考えるようになりました。

 

もし将来僕の孫が…と考えると仕事で中途半端な事はできないなと思います。

 

 

焼けた金属を叩く音や材木の薫りが好きなのは、やっぱりDNAなのかなと思う今日この頃です。

 

 

 

 

1 2 3 4
Today's Schedule