サニーサイドスタジオを立ち上げた理由

サニーサイドスタジオでは金属で物を作って欲しい人や、修理をして欲しい人の為に依頼をお受けしています。
一見、普通の事のようですが、従来の鉄工所というのは気軽に訪れる事のできる場所ではありませんでした。

薄暗く怖い印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

だからもっと明るくて入りやすく、金属の事を気軽に相談できる場所「みんなの鉄工所」が近くにあれば

人の役に立てるんじゃないかと思うようになりました。


このように考えるようなったのは祖父の影響があります。

 

IMG_1815.JPG

  

祖父は山あいの集落で鎌や鍬を修理する鍛冶屋でした。

街に大きなホームセンターができ、安価な農具が入手できるようになってからは「村の鍛冶屋」としての仕事は

少なくなりました。それでも街に出られない高齢者や、使い慣れた道具を大切に使いたいという人の為に、

細々と鍛冶屋を続けていたそうです。

集落に数件あった鍛冶屋は仕事も後継者も減り、どんどん廃業していきましたが、祖父は「集落の人達の役に立ちたい」

という気持ちで最後まで鍛冶屋として仕事を続けました。

 

祖父が「村の鍛冶屋」として地域の人達に愛されたように、僕も「みんなの鉄工所」として地域の役に立ちたい。

そんな気持ちで明るく気軽に立ち寄る事のできるサニーサイドスタジオを立ち上げました。

 

鉄工所に一般の方がフラッと訪れる事ができて、溶接という技術を用いて人の役に立て喜んでもらえる。

そんな理想を持って毎日モノづくりに励んでいます。

 


Today's Schedule